ページ内を移動するためのリンクです。

大阪の家具・インテリア専門店オーキタ家具

ここからメインコンテンツです

Staff Blog- スタッフブログ

現在表示しているページの位置
  • HOME
  • Staff Blog- スタッフブログ

 今回はオーキタ家具でも大人気のアメリカンブラックウォールナットをご紹介します
       

      
   この木の色がウォールナットです
  

 ナチュラル系の木の色ってよく似た感じなのに、ウォールナットだけ全然色が
 違うんです 

                         (一番右


生産地は主にアメリカ・カリフォルニア州と中国で、皆さんがおつまみとかでも口にする
『クルミ』の木です
重硬で衝撃に強く、長い年月をかけて育っているので強度・粘りがあり楽器や
ライフルの銃床にも使われているんです
また加工後の狂いが少なく加工性や着色性がいいので、家具にはサイコーの材質です
ヨーロッパでは高級家具の材料なんですよ
天然木は必ず紫外線の影響で色の変化が起こります。
前回ご紹介したアメリカンブラックチェリーは徐々に濃くなるのが特徴で、アメリカンウォールナットは濃い茶色~明るくなっていき、薄いライトグリーンに見えるようになってきます。
使えば使うほど色や手触りが馴染んできて、とっても温かいお部屋を演出してくれますよ
最近の床の色は白や薄めの材料が多いようで、濃い色のウォールナットは人気の材質です

お部屋をコーディネートすると・・・

落ち着いたカッコイイ感じ


ちょっとレトロな感じ


色んなコーディネートの雰囲気にも合うのでオススメです

オーキタ家具は堺にあるショールームで、木の説明なんかもさせて頂きます
3時間くらいアッと言う間に感じるようで、お客様はよく『楽しかった』とおっしゃっています
普通の町の家具屋さんとはちょっと違う・・・オシャレな家具いっぱい・・・
皆さんお友達にもたくさん紹介して下さってます
ありがとうございます
お近くにお越しの時は、定休日ございませんのでフラッと遊びに来て下さいね

こんにちは
なんともまぁ早いもので、あと1カ月ちょっとで今年も終わります・・・
先日『○○○歌謡祭』のCMをみたときにあぁ~もう年末ぅぅ~(-ε-;)と焦ってしまった小松です

今回は家具に使われている【木】をご紹介したいと思います
先日お客様の注文されたダイニングチェアーが完成して、ショールームにやってきました


                   
いかがですかとっても素敵な仕上がりです
合わせている張り地はソフトレザー(合皮)のホワイト
小松のオススメの組み合わせです
【アメリカンブラックチェリー】とは・・・
アメリカ東部全域で生産されるバラ科サクラ属の木です。
実は皆さんがよくスーパーなどで目にする【アメリカンチェリー】がこの木の実なんです
木片は燻製のチップに使われたりします
なんと言っても滑らかな木肌!!
緻密な木目で磨くだけで美しい光沢が出てきます(表面の加工を何も施していない状態の場合に限ります。)
収縮と膨張が少なく水にも強く、加工性と安定性に優れているため楽器や家具に使われることが多いんですまた、耐久性にも優れています


一番の特徴は・・・
紫外線などの影響で薄桃色から飴色に変わっていき、使えば使うほど高級感が出てくる色になることです
この写真もまだらな色になっているの、わかりますか

 これはオーキタ家具の堺ショールームのとあるコーナーです
   アメリカンブラックチェリーは人気なので、コーナーを設けています

とってもお部屋が明るくなって、素敵に仕上がりますよ
数か月~どんどん色が変化していくので、長期に渡って飽きることなくお使いいただけます