ページ内を移動するためのリンクです。

大阪の家具・インテリア専門店オーキタ家具

ここからメインコンテンツです

Staff Blog- スタッフブログ

現在表示しているページの位置
  • HOME
  • Staff Blog- スタッフブログ

こんにちは!オーキタ家具の原田です!

今回の納品事例は堺市堺区にあるリフォーム会社イーロックホーム様の新店舗に家具を

納品させて頂きました。

外観からかなりオシャレですよね☆

アンティークの扉にはイーロックホーム様のロゴも入ってかっこいいです!

 

では気になる店内はというと・・・

 

言うまでもなくオシャレです!!(笑)

カフェみたいですよね!!

リフォーム会社さんとは思えない店内です!!

入口を入ってすぐに暖炉が!!

冬になると大活躍☆

こんなのがあれば冬になるのが待ち遠しいですね~

こちらの扉はお手洗いの扉☆

ブルーが店内のアクセントになってますね!!

また扉の上の照明はオーキタ家具で選んで頂きました。

扉の相性とバッチリです!!

 

では本題の家具のご紹介~

まず最初にご紹介するのはお客様との商談スペース☆

こちらはお店の顔となるスペースという事で一枚板をお選び頂きました。

この一枚板は「ベリ」というで木でアフリカに生息するマメ科の木です。

アフリカ材らしい個性的な木目が特徴です。

チェアは一枚板のアイアンの脚に合わせて同じブラックアイアンのチェアをお選び頂きました。

反対側からの角度から☆

こちらの方はテーブルと同じ長さのベンチを別注でオーダー頂きました。

このベンチはウォールナットの総無垢で、なにより脚のシマシマが特徴です!!

ウォールナットの濃い部分と白太の部分を細かくカットしランダムに仕上げたアートなベンチです☆

ショールームにも展示していますので、是非ご来店の際はチェックしてみて下さい!!

 

そして次にこのバイク!!(家具の紹介中すみません(笑))

個人的に興奮してしまったので、写真を載せさせて頂きます(笑)

ハーレーダビッドソンのこのバイク!

オーナー様のご趣味で店内に展示されております。

お店の雰囲気にもピッタリでめっちゃカッコよかったです!!

私もいつかは乗りたいものです!!(^^)!

 

 

続きましてお店奥の会議スペース☆

こちらの会議用のテーブルの天板は珍しい真鍮の天板をお選び頂きました。

こちらも脚はアイアンの脚で統一☆

オーキタ家具では木製家具以外にもこのようなワイルドな家具の取り扱いもございますので

気になられた方は是非お問合せ下さいませ!

そしてテーブルの奥には同じテイストのシェルフを設置☆

会議などで使用されるカタログや小物などが収納されています。

こちらのシェルフの木部は古材と言って昔の建築物に使われていた木を使用しています。

本物のアンティーク家具なのですごく味が出ていますよね☆

次に店内の照明もお選び頂きました。

ヴィンテージの雰囲気をさらに高める照明たちです☆

中でも2枚目のこの照明。

シェードは本物のドラムのシンバルを使っているんです。

少しへこんだ部分などがあると楽器としては使えないので、このようにインテリアとして生まれ変わったアイデア照明です!!

音楽好きにはたまりませんね(笑)

 

今回撮影にご協力頂きましたイーロックホーム様お忙しい中お時間頂き有難う御座いました!!

 

これからリフォームなどお考えの方是非イーロックホームさんのHPをご覧ください!!

オシャレにリフォームして頂けますよ!!

こちらがHPです↓↓

https://www.e-na-e-na.com/

 

これからもドンドン納品事例アップしていきますので、次回更新をお楽しみに!!

 

 

 

 

納品事例<大阪市O様>

 

こんにちは!オーキタ家具の植村です!

今回は、奥様の理想とハウスメーカーさんのアイデアがたくさん詰まった素敵すぎるお家にお伺いしました。

 

リビングのドアから、すでにめっちゃお洒落です。

真っ白なクロスにモスグリーンでアートガラスのドアが上品な印象でした。

 

リビング全体です。う~ん。ずっと見てても飽きないです。壁掛けTVのスッキリ感、アクセントクロス、ひとつひとつこだわったお部屋の雰囲気に合った照明など、どこにも目を奪われます。

ショールームに図面を持ってお越し頂いた時に、お部屋や奥様のイメージをお伺いして家具をお選び頂きましたが、ここまでお洒落とは!僕の想像をはるかに超えました!

 

ダイニングテーブルは導線をふまえ、120cmにオーダーしました。天板はウォルナットの無垢材を主体にブラックチェリー、ハードメープル、ホワイトオークをランダムに使いますので1点1点表情が変わるアート的な作品です。

イスもこだわり、あえて違ったものを合わせました。どちらのイスも座り心地、見た目ともにオーキタ家具で大人気です。

 

キッチンは奥様の希望でアイランドに。どうしても付けたかったとおっしゃった水栓が、またまたお洒落で撮影させて頂きました。

 

キッチン後ろやキッチン上の収納も黒アイアン、スチールで見事にまとまっていました。あまり見たことはありませんが

外国のキッチンみたいです。(笑)

スッキリ感があり、使い勝手も良さそうです。

 

総皮カウチのソファとリビングテーブルはウォルナット一枚板です。

ソファの色は迷いなくキャメル色をお選び頂きました。小さな張地見本で見るよりも、実際現物を目の前にすると迫力満点です。

「彼がこのソファを気に入ってる。」とお聞きしましたが、詳しく聞いてみるとご主人ではなく赤ちゃんの方でした。(笑)

 

リビングと隣のお部屋の壁にも工夫があり、壁を抜いて小窓を作られています。窓枠はドアと同じモスグリーンで解放感もありました。

天井のシーリングファンともマッチして快適に過ごせそうです。

 

調子に乗ってパシャパシャ写真を撮っていると、奥様が「私も撮っていいですかー?」と僕からカメラを取り上げ、シャッターを押されました。(笑)

以前、写真の勉強もされていたようで、少しかがんで下から撮ったり、平面よりもダイヤ型に写す方が良いなど、色々コツを教えて頂きました。

2枚目が同じ場所から撮った、わたくし植村の写真ですが、比べてみると・・・・・

参りました!(涙)

早速、実践してみます!

 

O様!いつもオーキタ家具の宣伝もしていただき、ありがとうございます!

今回も快く撮影にご協力頂きまして、本当にありがとうございました。

今後とも、末長くどうぞよろしくお願いいたします。